Yバイナリー/ybinary検証レビュー.com

Yバイナリーの戦略(6)

 

 

 

【重要なお知らせ】

 

現在、Yバイナリーは新規受付は終了しております。
それに伴いYバイナリーに登録されても限定特典は
受け取れませんのでご注意ください。

 

その代わりに今後、最も評判の良いサイトはオプションビットになります。
限定特典も含めシグナルツールも完備しているので参考にしてください。

 

詳しくはコチラ ⇒ http://xn--kck0aybu7ccx1jn7c2dyfw306f95yd.com/

 

 

 

 

Yバイナリーの戦略(6)

 

Yバイナリー(Ybinary)の戦略(6)について、
ご案内していきたいと思います。

 

テクニカルチャート
Yバイナリーの戦略(6)
Yバイナリーでは、ローソク足、移動平均線、RSI、ボリンジャーバンドなどを
分析する専用チャートがあらかじめ用意されております。
前時間の分析として、Yバイナリーのテクニカルチャートを積極的にご利用し
ていく事や・・・

 

シグナル配信ツール
Yバイナリーの戦略(6)
更に、Yバイナリーではシグナル配信ツールなども提供しております。
テクニカルチャートは苦手という方には、このような予想ツールなどをご活用
していくというのも戦術のひとつです。

 

但し、このような分析チャートやシグナル配信があったにせよ、必ずしも予想
が100%的中するとは限りません。
なので、分析チャートやシグナル配信を利用しながら、更に追加買い取引で応
用させていくというのも資産を確保していく上で大きな戦術です。

 

例えば、シグナル予想ツールで低(ロー)と判断された場合
Yバイナリーの戦略(6)
それに合わせて、低(ロー)を購入したがタイミングが悪く上昇してしまった。

 

Yバイナリーの戦略(6)
このような場合、同じ銘柄・同じ満期終了時間・同じ投資額の時間差で、再度
下がるタイミングを見ながら低(ロー)の追加買い取引を行っていくというパタ
ーンも有効的です。

 

なぜならシグナル配信ツールとはいえ、低(ロー)予想と判断されていたとして
も、あくまでも選択予想を示すだけであって、じゃあどれだけ値が下がります
なんて予想もつかないからですね。
だったら、同じ下がると予想したとしても、よりターゲットとなる価格が上に
あればあるほど、下った時に有利となるのは当然の事、購入した際予想が外れ
て上昇した場合、再度追加買い取引を行う事で、その後下がった時にその分の
スペース幅が広がり有利となる展開となります。

 

その後1
Yバイナリーの戦略(6)
このように値が下がればそのままダブルペイアウトを獲得していく

 

その後2
Yバイナリーの戦略(6)

 

しかし下落したものの、その後時間の経過とともに上昇していく展開であれば、
まずスペース幅手前の1回目より状況を確認しながら、クローズポジションで
終了し利益を確定させていきます。

 

1回目が終了する事で、1回目よりスペース幅の広い2回目が残ります。
2回目も状況次第で、満期終了時刻でペイアウトを獲得していくか、または更
に上昇するようであればクローズクローズポジションで終了させ利益を確保さ
せていくというパターンです。

 

是非ご参考ください。

 

Yバイナリーの戦略(6)

 

Yバイナリーのスペシャル特典の詳しい案内はコチラ▼

 

Yバイナリーはコチラ▼
Yバイナリーの戦略(6)

関連サイト


評価レビュー バイナリーガイド バイナリー戦略 用語集 お問い合わせ