Yバイナリー検証レビュー

バイナリーオプションの取引時間について

 

 

 

【重要なお知らせ】

 

現在、Yバイナリーは新規受付は終了しております。
それに伴いYバイナリーに登録されても限定特典は
受け取れませんのでご注意ください。

 

その代わりに今後、最も評判の良いサイトはオプションビットになります。
限定特典も含めシグナルツールも完備しているので参考にしてください。

 

詳しくはコチラ ⇒ http://xn--kck0aybu7ccx1jn7c2dyfw306f95yd.com/

 

 

 

 

 

バイナリーの取引時間について

 

 

バイナリーオプションの取引時間というのを、
しっかり把握していますか?

 

 

取引時間と判定時間を一緒に考えている人や、
ごちゃごちゃになっている人がいるかと思います。

 

 

そこで、今一度取引時間について、
しっかり確認していくことをお勧めします。

 

 

取引時間を把握してこそ、
しっかりとした取引ができるようになるからです。

 

 

【取引時間とは購入時間】

 

簡単に言えば、取引時間というのは購入可能な時間のことであり、
判定時刻の何分前までに購入をするという決まりが、各社にあります。
その時間帯のことを、取引時間と言います。

 

 

ちなみに判定時刻というのは、
清算をする時間ということになりますので、
取引時間とは全く異なるものになります。

 

 

取引時間が長ければ、
それだけじっくりとバイナリーオプションを進めていくことができますし、
取引時間が短ければ手軽に取引をする事ができると考えられます。

 

 

【取引時間はどのくらいあるのか】

 

取引時間の長さと言うのは、
バイナリーオプションの種類や会社によって様々です。

 

 

サクサクと取引ができるという魅力を持ったバイナリーオプションなので、
取引時間が判定時刻の何分前まであるのかという点が重要になります。

 

 

ハイ・ローと呼ばれる取引に関しては、
判定時刻の1時間前から5分前までが、
取引時間とされている事が多いです。

 

 

つまり逆に考えると、5分前に購入をすれば、
最短5分で結果が分かると言うことです。

 

 

その他にもいろいろな種類の取引がありますが、
どれも5〜10分前には取引時間が終わります。

 

 

長い取引時間になると、
23時間前から5分前まで購入可能と言う取引もありますので、
それぞれの取引時間をよく調べておきましょう。

 

 

【取引時間のおススメ】

 

バイナリーオプションをするのであれば、
日本時間の早朝が1番値動きが落ち着いているということで、
取引時間としてはおススメが出来るとされています。

 

 

自分の中で、動きを把握している時間帯があれば、
それがベストな取引時間になるでしょう。

 

 

まずは、細かい分析をしてみるのが1番ですね。

 

現在、当サイトYバイナリー/ybinaryから
口座開設後、入金して頂くと、ボーナス特典として
投資金が倍になるボーナスがもらえるキャンペーンと
各種マニュアルをプレゼント提供しています。

 

Yバイナリーのスペシャル特典の詳しい案内はコチラ▼
バイナリーの取引時間について

 

以上、参考になれば嬉しいです。

 

関連サイト


評価レビュー バイナリーガイド バイナリー戦略 用語集 お問い合わせ